本文へ移動

試着ランドセル、箱詰め丁寧に イクラボが宅配サービス

2021年4月30日 05時00分 (4月30日 15時45分更新)
ランドセルを革専用液で消毒して箱詰めする店員=越前市のイクラボ武生店で

ランドセルを革専用液で消毒して箱詰めする店員=越前市のイクラボ武生店で

 新型コロナウイルスの収束が見えない中、越前市などで展開するランドセルとスクールウエア専門店「イクラボ」が、来春小学校に入学予定の子どもたちに向けたランドセルの宅配試着サービスに取り組んでいる。同市村国1のイクラボ武生店では29日、発送するランドセルを消毒するなど感染対策をしながら箱詰めした。
 宅配試着サービスは、新型コロナの影響で外出しにくい状況を受け、昨年から行っている。同店では店員の田中さくらさん(20)は手袋を着用し、革専用の消毒液でランドセルを丁寧に拭いていった。愛知県や神奈川県などに発送する10個の箱が並んだ。
 イクラボではネット販売に力を入れ、今年は3月下旬から宅配試着の依頼が増え始めた。田中さんは「ランドセルが気になっている人や県外の人に試着してもらい、興味を持ってもらえたらうれしい」と話した。宅配試着はイクラボのホームページから受け付けている。
 (中場賢一)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

福井の新着

記事一覧