本文へ移動

男子の金井に続いた!寺田明日香が女子100メートル障害で日本記録を0秒01更新【織田記念陸上】

2021年4月29日 18時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本新記録をマークし、飛び上がって喜ぶ寺田明日香(左)

日本新記録をマークし、飛び上がって喜ぶ寺田明日香(左)

 陸上の織田幹雄記念国際大会が29日、広島市のエディオンスタジアム広島であり、女子100メートル障害で寺田明日香(31)=ジャパンクリエイト=が自らの日本記録を0秒01更新する12秒96で制した。
 男子110メートル障害で金井が日本記録を更新したわずか15分後、女子の寺田も日本新で続いた。寺田は「予選では寒くて体が動かなかったが、決勝前に金井君が日本記録で走って『走れるんだ』と思った」と相乗効果での新記録と語った。グラウンドでの記念撮影には、観戦していた一人娘の果緒ちゃんを呼び寄せた。「娘がうれし泣きしていて。それがうれしかった」と母親の顔になった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ