本文へ移動

【中日】ビシエド、8回に勝利を決定づける3ラン! 「自分でもうまく打てたと思うよ」

2021年4月28日 20時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回、3ランを放ち、大島(左)と喜ぶビシエド

8回、3ランを放ち、大島(左)と喜ぶビシエド

◇28日 中日6―1阪神(バンテリンドームナゴヤ)
 とどめの3ランだった。中日のダヤン・ビシエド内野手(32)が3―1の8回2死一、二塁から右翼越えに今季自身2号アーチを放ち「低めのボールだったけれど、良い形でバットを出すことができたね。自分でもうまく打てたと思うよ」とダメ押しの一発を自賛した。
 阪神の3番手、左腕・岩貞の146キロ外角ツーシームを鋭いスイングではじき返した。逆方向への打球がぐんぐん伸び、竜党の待つ右翼席に着弾。3月26日の開幕戦・対広島(マツダ)以来の一発に、主砲は満面の笑みを見せた。
 この回は同じ32歳の福田も今季自身1号本塁打を放った。32歳コンビの共演弾で虎を突き放した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ