本文へ移動

【中日】ガーバー、第3打席で来日初安打! 阪神・青柳の甘い球とらえ笑顔

2021年4月28日 19時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回、中前打を放つ中日・ガーバー

6回、中前打を放つ中日・ガーバー

◇28日 中日―阪神(バンテリンドームナゴヤ)
 今季新加入した中日のマイク・ガーバー外野手(28)が「3番・右翼」で1軍昇格即スタメン出場し、6回に来日初安打を放った。
 二ゴロ、中飛と2打席凡退で迎えた第3打席。6回2死から阪神の先発・青柳の甘く入った135キロ変化球をシャープなスイングで捉えた。鋭い打球は中堅手の前へ。日本での記念すべき“節目”の1本を記録し、ガーバーは一塁ベース上でほほ笑んだ。
 試合前に「体の感じもいいし、投手とのタイミングもしっかり取れている。とにかく試合が楽しみだよ」と話していた新助っ人が早速、存在感を示した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ