本文へ移動

<まちの扉がひらく 岐阜市新庁舎開庁> (2)柳ケ瀬

2021年4月28日 05時00分 (4月28日 11時45分更新)
岐阜市中心部の柳ケ瀬エリア。古くからの商店が立ち並ぶ一角で、35階建てのビル「柳ケ瀬グラッスル35」(左下)の建設が進む=本社ヘリ「あさづる」から

岐阜市中心部の柳ケ瀬エリア。古くからの商店が立ち並ぶ一角で、35階建てのビル「柳ケ瀬グラッスル35」(左下)の建設が進む=本社ヘリ「あさづる」から

  • 岐阜市中心部の柳ケ瀬エリア。古くからの商店が立ち並ぶ一角で、35階建てのビル「柳ケ瀬グラッスル35」(左下)の建設が進む=本社ヘリ「あさづる」から
  • 高校生のころから岐阜に服を買いに来ていた成田さん(左)。個人店が多いところが気に入っている=岐阜市日ノ出町の「phenom」で
 古くからある味わいに、新たな個性が折り重なる。そうしてまた一つ、まちの魅力が増す。柳ケ瀬には、どこか引かれるように人々がやってくる。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の新着

記事一覧