本文へ移動

市民マラソン中止 越前大野名水マラソン オンラインは実施

2021年4月28日 05時00分 (4月28日 09時52分更新)

 大野市は二十七日、市役所を発着点に五月二十三日に予定していた第五十七回越前大野名水マラソン(大野市、市教育委員会、市スポーツ協会、日刊県民福井、中日新聞社主催)の市民マラソン大会を中止すると発表した。スマートフォンのアプリを使って参加するオンラインマラソン(同月十五〜二十三日)は実施する。
 市内で新型コロナウイルスの感染者が増え、さらに感染拡大が懸念される状況にあることや県が緊急事態宣言を発令していることなどから、市民の安全確保を考慮し、今月二十六日夜の実行委員会で中止の判断をした。
 市民マラソン大会には、親子の部を含めて計二十種目に八百四十九人の申し込みがあった。参加料は返還せず、オンラインマラソン終了後に参加賞を進呈する。
 期間内に設定距離を場所を問わずに走るオンラインマラソンには、市内外から五キロに百五十人、十キロに三百二十九人、ハーフに千四百十三人の計千八百九十二人がエントリーしている。大会事務局は、多人数が集まる場所を避けて感染症対策をしっかりした上での参加を呼び掛けている。
 (問)越前大野名水マラソン大会事務局=0779(65)5592 (山内道朗)

関連キーワード

PR情報