コロナに関する和田アキ子の質問に「男性の方が重篤化しやすく、退院まで長いと言われているので要注意」と北村特任教授

2020年5月10日 17時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
石田純一

石田純一

  • 石田純一
 長野保健医療大学の北村義浩特任教授が10日、TBS系の情報番組「アッコにおまかせ!」に出演し、新型コロナウイルスによる肺炎で入院したフリーの赤江珠緒アナ(45)と、俳優石田純一(66)の回復状況の差について述べた。
 「アビガンを投与され、赤江さんは退院したが、石田さんは副作用が出ている」などと尋ねる和田アキ子(70)に、北村さんは年齢、性別などが影響したのではと回答。
 「8割ぐらいの方は軽症で免疫力で治る。赤江さん、石田さんは軽症を飛び越して悪くなっていた。赤江さんは石田さんより、ちょっと若かったので治りが早かった。石田さんはややお年を召されているのと、日ごろの体の調子から副作用が出てしまったのかもしれない」と北村特任教授は推測した。
 さらに「男性の方が重篤化しやすく、退院までが長いと言われていますので、男性は要注意です」とも喚起した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ