前澤友作氏 現金10万円を1万人の「ひとり親応援基金」に応募者殺到…アンケートページが一時停止に

2020年5月10日 21時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前澤友作氏

前澤友作氏

  • 前澤友作氏
 ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏が10日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの影響を受けたシングルマザー&ファーザーのひとり親を支援する「前澤ひとり親応援基金」を創設することを報告したが、応募者が殺到したため、アンケートページが一時停止に陥る事態となった。
 前澤氏は「前澤ひとり親応援基金のご応募が殺到しており、アンケートページが一時停止しております。復旧まで少々お待ち下さい!ご迷惑おかけします」とツイート。フォロワーからは「応募終了のような画面にはなりましたが、回答の控えが届きません。再応募したほうがよろしいでしょうか?」「応募できたのかどうか確認する方法はありますでしょうか」などのコメントが寄せられた。

 前澤氏はこの日、ひとり親を助ける第1弾企画として現金10万円を1万人に配ることを発表。20歳以下の子を持つ母子、父子家庭が応募条件で、応募締め切り日時は15日。応募者多数の場合は抽選で1万人を選出し、18日に入金するというスピーディーな支援を報告していた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ