【NHK朝ドラ「エール」明日はどうなる】オペラの授業を受ける音にプリンスが声をかける

2020年5月11日 13時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
山崎育三郎

山崎育三郎

  • 山崎育三郎

〈5月12日(火)放送〉

 契約から半年。裕一(窪田正孝)の曲は作っても作っても採用されず、浮かない顔だ。「契約金は印税の前払い金で、曲が売れないと全額返さなければならない」と同期の木枯(野田洋次郎)に教えられる。
 一方、音楽学校で学生生活をスタートさせた音(二階堂ふみ)は、夢に向かって張り切っていた。オペラ実習の授業中、教室後方から上級生のプリンス(山崎育三郎)が声をかけてくる。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ