本文へ移動

【FC東京】”幻のサードユニホーム”実現へ!8月アウェー戦で『勝負服』投入 永井「着て最後まで走りきりたい」

2021年4月27日 17時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
クラブ初のサードユニホームに袖を通したFC東京の永井(クラブ提供)

クラブ初のサードユニホームに袖を通したFC東京の永井(クラブ提供)

  • クラブ初のサードユニホームに袖を通したFC東京の永井(クラブ提供)
  • 今夏に着用予定のサードユニホーム左から小川、三田、田川(FC東京提供)
 ”幻のサードユニホーム”がついに実現する。サッカーJ1のFC東京は27日、クラブ初となるサードユニホームのデザインを発表した。8月のアウェー戦で着用予定。東京は1999年青赤の縦じまデザインのサードユニホームを制作。だが、登録の不備などで、入場時だけの着用となっていた。
 今回のユニホームは夏の夜をイメージした黒を基調に、ホームタウンの象徴でもある東京タワーと東京スカイツリーからインスピレーションを得たデザイン。今季も快足を生かしたプレーでチームをけん引するFW永井謙佑(32)は「(夏場は)暑くて体力の消耗が激しく、厳しい試合になると思うが、このユニホームを着て最後まで走りきりたい」と、この勝負服を心待ちにした。
 サードユニホームの受注販売はこの日、オフィシャルオンラインショップおよびオフィシャルショップ8店舗と、ニューバランス原宿にて始まった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ