本文へ移動

6戦無敗レイパパレも宝塚記念参戦 現役最強を決める一大レースに「大阪杯でオッと思わせる勝ち方」

2021年4月27日 17時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪杯を制したレイパパレと川田騎手

大阪杯を制したレイパパレと川田騎手

 大阪杯でG1初制覇を決めた6戦無敗のレイパパレ(牝4歳、栗東・高野)は、「宝塚記念」に向かうことが決まった。高野師は「大阪杯の時までは(宝塚記念に)使う予定はなかったのですが、我々をオッと思わせる勝ち方をしてくれた。東京のマイルを考えていましたが、宝塚記念の方がいいんじゃないかなということになりました」と理由を明らかにした。
 今年の宝塚記念には、三冠馬コントレイル(牡4歳、栗東・矢作)とデアリングタクト(牝4歳、栗東・杉山晴)、昨年の覇者クロノジェネシス(牝5歳、栗東・斎藤崇)、クイーンエリザベス2世Cを勝ったラヴズオンリーユー(牝5歳、栗東・矢作)が出走を予定。ここにレイパパレが参戦することで、現役最強を決定する大注目のサマーグランプリとなりそうだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ