本文へ移動

<スポットライト 現場> 阿智村の「花桃まつり」2年連続中止

2021年4月27日 05時00分 (4月27日 15時34分更新)
平日でも多くの来場者で賑わう月川温泉郷。右の道路には駐車待ちの車列ができていた=阿智村で

平日でも多くの来場者で賑わう月川温泉郷。右の道路には駐車待ちの車列ができていた=阿智村で

  • 平日でも多くの来場者で賑わう月川温泉郷。右の道路には駐車待ちの車列ができていた=阿智村で
 約五千本のハナモモが咲くのに合わせ開かれ、例年全国から二十万人を集める阿智村月川温泉郷の「花桃まつり」。新型コロナウイルス感染拡大により、村を中心とした主催の実行委は今春も昨春に続き中止にしたが、観賞自粛を要請した昨年とは異なり、PRを抑えた形で代替イベントを開催中だ。観光を基幹産業とする地域が、感染防止と誘客策の間で苦心しながら模索を続けている。 (二神花帆)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧