本文へ移動

「とくし丸」七尾の3地区に どんたくが移動スーパー

2021年4月27日 05時00分 (4月27日 10時43分更新)
26日から運行を始めたとくし丸10号車=七尾市奥原町で

26日から運行を始めたとくし丸10号車=七尾市奥原町で

 七尾市のスーパー「どんたく」は二十六日、同市の中島、田鶴浜、能登島の三地区で移動スーパー「とくし丸」の運行を始めた。月−土の曜日ごとに決めた各地区を訪れる。
 とくし丸は二〇一六年に一号車が開業。以来、県内各地から要望があり、金沢市や白山市などでも運行している。今回三地区を回るのは十台目。開業時から要望があった地域だが、運転手不足などで実現していなかった。
 十号車は七尾市奥原町のどんたくタント店を拠点に、刺し身やすし、総菜など約六百種類千二百点の商品を積み、一軒ずつ個人宅を訪れる。小間貴大(たかひろ)店長(31)は「特に高齢者が多い地域。買い物したくても来店できない人もいると思う。地元スーパーならではの商品を届けたい」と語った。(稲垣達成)

関連キーワード

おすすめ情報