本文へ移動

愛らしい御衣黄、八重桜と仲良く 池田で満開

2021年4月27日 05時00分 (4月27日 05時00分更新)

新緑になじむようにさわやかに咲く御衣黄=池田町土合皿尾で

 池田町のかずら橋近くで、花びらが淡い黄緑色の桜「御衣黄(ぎょいこう)」が見頃を迎えている。かずら橋周辺では例年、八重桜に代わって咲き始めるというが、今年は開花のタイミングが重なり、黄緑とピンクの花が互いを引き立てるように咲いている。
 御衣黄は貴族がまとっていた衣装の色に見立てて命名されたといわれる。花の中心が赤く染まると...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

福井の新着

記事一覧