本文へ移動

長谷川奈央&市原綾真 妖艶な夜の街の物語を熱演「美しき誘惑」 市原は「地毛をそりました、2回も…」

2021年4月26日 17時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
映画「美しき誘惑―現代の画皮―」に出演した長谷川奈央(右)と市原綾真

映画「美しき誘惑―現代の画皮―」に出演した長谷川奈央(右)と市原綾真

 女優の長谷川奈央(28)、俳優の市原綾真(24)が26日、東京都内で映画「美しき誘惑―現代の画皮―」(赤羽博監督、5月14日公開)の舞台あいさつに登場した。長谷川は「緊急事態宣言で来られなかったお客さまにも思いが届くように」とあいさつした。
 長谷川は昼は銀行で秘書、夜は高級クラブのホステスで働く妖艶な女性を演じた。ピアノを弾くシーンでは「楽譜も読めず、3カ月練習しました。緊張で指はガタガタ。何とか弾けました」と話した。
 一方の市原は、夜の長谷川に引かれる次期総理大臣候補役でラストシーンではお坊さんになる。市原は「地毛をそりました。専門のお店で40年の歴史があるそうです。一生に一度だと思っていたら…ポスター撮影で2回目がありました」と苦笑した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ