本文へ移動

琵琶湖と古墳をめぐる考察本  神戸学院大・用田教授が出版

2021年4月26日 05時00分 (4月26日 17時07分更新)
ブックレットを執筆した用田さん=彦根市古沢町で

ブックレットを執筆した用田さん=彦根市古沢町で

 彦根市在住で、神戸学院大人文学部教授の用田政晴さん(65)が、琵琶湖と古墳の関係性をまとめたブックレット「琵琶湖と古墳〜東アジアと日本列島からみる」を、サンライズ出版(彦根市)から出版した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報