本文へ移動

「河村氏いてもいなくても一緒」 コロナ対策めぐり大村知事

2021年4月26日 16時00分 (4月26日 16時55分更新)
 愛知県の大村秀章知事は二十六日の定例会見で、河村たかし市長が五選した名古屋市長選について、「河村氏が市長にふさわしくないとの思いは変わっていないが、選挙の結果は率直に受け止める」と語った。
 新型コロナウイルス対策で県と市の連携の重要性が指摘されていることに関しては「河村氏はコロナ対策に関わっていないので、いてもいなくても一緒。私の方針のもとで対策を決め、市の担当部局がしっかりやってくれればそれで回る」と述べた。
 河村市長が支援した知事のリコール運動を巡る署名偽造問題については、「河村氏が主導した運動なのに説明責任どころか、まったく説明していない。きちんと真実を語ってもらわないといけない」と語気を強めた。
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報

リコール署名偽造の新着

記事一覧