本文へ移動

ユニホームに喪章着けて臨んだ中京大 継投で逃げ切る【愛知大学野球】

2021年4月25日 19時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
先発した中京大の伊藤稜投手

先発した中京大の伊藤稜投手

◇25日 愛知大学野球第4週第2日 中京大4ー1愛知学院大(熱田愛知時計120スタジアム)
 中京大は継投で逃げ切った。先発・伊藤稜が3イニング、2番手の渡辺都斗は4イニングを無失点。3番手の三浦大輝も2イニングを1失点にまとめ、接戦をものにした。この日は昨年11月に亡くなった梅村学園の梅村清弘名誉総長の学園葬が開かれるのに合わせ、ユニホームに喪章を着けて試合に臨んだ。半田卓也監督(38)は「負けたら終わり。一戦必勝で戦っていきます」と力を込めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ