本文へ移動

プロ注目の愛院大・佐藤良明「高めに浮かないように意識」7イニング7奪三振の力投【愛知大学野球】

2021年4月24日 21時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7イニングを2失点に抑えた愛院大の佐藤良明投手

7イニングを2失点に抑えた愛院大の佐藤良明投手

◇24日 愛知大学野球第4週・第1日 愛院大7―3中京大(熱田愛知時計120スタジアム)
 愛院大はプロ注目右腕の佐藤良明(4年・享栄)が7イニングを2失点。勝利に大きく貢献し「腕をしっかり振って、高めに浮かないように意識して投げました」。この日は最速143キロながら力のある直球を軸に7三振も奪った。
 3月中旬に部内で新型コロナウイルスのクラスターが発生。2週間の隔離生活に入ったが、8畳一間の寮の部屋でシャドーピッチングやゴムチューブを使った筋トレで体調を維持した。18日の147球の完投勝利に続く、127球の力投。エースの仕事を続けている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ