本文へ移動

催し中止、藤棚は開放 江南・津島の名所

2021年4月24日 05時01分 (4月24日 11時58分更新)
満開に近い「九尺藤」の甘い香りが漂う散策路。市は看板を設置し感染対策を呼び掛けている=江南市の曼陀羅寺公園で

満開に近い「九尺藤」の甘い香りが漂う散策路。市は看板を設置し感染対策を呼び掛けている=江南市の曼陀羅寺公園で

 江南市と津島市のフジの名所が見ごろを迎えている。新型コロナウイルス感染が収束しない中、関連の催しは二年続けて中止に。一方、市民の要望を受け、今年は両市とも藤棚を封鎖せず、観賞できるようにした。感染対策を徹底した上で、花を楽しんでもらうよう呼び掛けている。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧