本文へ移動

石川遼の弟・航がプロ入り表明 今年のQT受検へ「兄ちゃんは憧れ…でも近づく必要はない」【男子ゴルフ】

2021年4月23日 20時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1番、ティーショットを放つ石川航

1番、ティーショットを放つ石川航

◇23日 国内男子ゴルフ 関西オープン第2日(神戸市、有馬ロイヤルGC)
 石川遼の弟で日体大4年の石川航(21)が23日、プロ入りすることを明かした。今年の出場予選会(QT)を受検するという。
 航はこの日、主催者推薦で出場した関西オープン第2日を69で回り、通算1アンダーでツアー初の予選通過を決めた。2016年8月のRIZAP KBCオーガスタでツアー初出場して以来、9試合目。「先週、今週と試合に出てプロの試合を楽しいと思った。(推薦でなく)自分の実力でこの場に来たい」と話した。
 大学で1年後輩の中島啓太とは試合のキャディーを務めるなど仲がよく、その後輩がアマチュアとしてツアーで活躍している姿にも刺激されたようだ。大学に入ってから体重が10キロ増え、現在は173センチ、65キロ。大学では主将を務めている。「兄ちゃんはずっと憧れ。あんなふうになれたらと思ってゴルフを始めた。でも、近づく必要はない。自分は自分のやり方でやる」と決意表明した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ