本文へ移動

【楽天】新外国人ディクソンが来日1号の先制ソロ!カスティーヨがいきなり負傷の重いムード吹き飛ばす

2021年4月23日 19時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
合流しファンに紹介される楽天・カスティーヨ(左)とディクソン

合流しファンに紹介される楽天・カスティーヨ(左)とディクソン

◇23日 楽天―西武(楽天生命パーク)
 来日後初の1軍昇格で「5番・指名打者」で即スタメン入りした楽天の新外国人、ブランドン・ディクソン内野手(29)に来日1号が出た。
 2打席目の0―0の4回1死、西武・高橋の初球カーブをフルスイング。打球は大きな弧を描きながら左翼ポール際中段へ運ばれ、先制のソロとなった。
 試合前には「打撃はパワーだったり、いろんな方向に打てるところを見てほしい。一生懸命にプレーする姿勢も僕のいいところなので、全面に出していけたら」と意気込んでいたが、その言葉通りのプレーとなった。
 初回には同じく来日後初の1軍入りしたカスティーヨが最初の打席でいきなり負傷交代。明暗分かれる格好となったが、チームの重苦しいムードを吹き飛ばす大きな一発だった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ