本文へ移動

【中日】今季初の3連勝へ好スタート!福田が初回にヤクルト奥川撃ち先制打

2021年4月23日 18時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回表1死三塁、福田が中前に先制打を放つ

1回表1死三塁、福田が中前に先制打を放つ

◇23日 ヤクルト-中日(神宮)
 中日・福田永将内野手(32)がヤクルト2年目・奥川恭伸(20)から先制中前適時打を放った。
 先頭の大島が右翼線二塁打を放ち、続く京田の右飛で、1死三塁の好機とした。打席に入った福田は奥川の2球目、144キロ外角直球をコンパクトに振り抜いた。打球は中前に抜け「先制点が取れて良かった」と振り返った。3試合連続の先制となり、今季初3連勝に向けて好スタートを切った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ