本文へ移動

吉幾三が「バイオハザード」とコラボ、人狼と化し迫真の画像がトレンド入り

2021年4月23日 13時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉幾三

吉幾三

 歌手の吉幾三(68)が人気ゲーム「バイオハザード」の公式イメージソングを歌う映像が23日、公開された。吉は自ら作詞・作曲を手がけた大ヒット曲「俺ら東京さ行ぐだ」をアレンジし、法被姿で熱唱した。初めて特殊メイクにも挑戦し、人狼(ライカン)姿も披露している。
 吉とコラボしたのは5月8日に発売されるサバイバルホラーゲームのシリーズ最新作「バイオハザード ヴィレッジ」。舞台が閑村と設定でもあり、「俺らこんな村いやだ」のフレーズでおなじみの同曲とのコラボが実現した。
 スペシャルソングは「俺らこんな村いやだLv.100(レベル100)」。吉は「はぁ~!理性が無ェ 正気じゃ無ェ 人かどうかもわから無ェ」とゾンビを表現し、「俺らこんな村いやだ 生き抜いて帰るだ」と前向きに戦う思いを歌った。映像では恐ろしいゾンビが続出するゲーム画面におののく、吉の姿も収められている。
 ラストでは人狼と化し、画面にほえる迫真の演技も披露した吉。初の特殊メイクを施したこともあり「結構時間がかかり、2、3回うとうとしました。それぐらいの出来なので、是非、私の怖い一面も見ていただきたいと思います」とPRした。
 映像は早朝4時から公開され、ツイッターでは瞬く間にトレンド入り。複数の関連ワードがランキング入りし、注目を集めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ