本文へ移動

賞金ランク1位の金谷3パットボギー6番を反省【男子ゴルフ】

2021年4月23日 06時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
先輩の宮里優作の前で7番のティーショットを打つ金谷

先輩の宮里優作の前で7番のティーショットを打つ金谷

◇22日 国内男子ゴルフ 関西オープン第1日(神戸市、有馬ロイヤルGC)
 前週優勝で賞金ランク1位の金谷拓実(22)は東北福祉大の先輩・宮里優作と後輩・杉原と回り3バーディー、1ボギーの24位だった。世界ランクで松山英樹に次ぐ日本勢2番手に上がってから初の試合。苦手な初日は勢いに乗り切れないラウンドになり「グリーンのスピードが出てきて、合わせられないまま終わった。特にパー5のプレーがよくなかった」と、3パットでボギーにした6番を反省した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ