本文へ移動

阿南の国道151号、23日から分離規制 天龍は28日から迂回路通行可

2021年4月23日 05時00分 (4月23日 05時00分更新)
 県飯田建設事務所は、阿南町新野の国道151号「はかりまき6号橋」の片側交互通行を、二十三日午後三時から旧道を利用する上下線分離通行に切り替える。飯田市方面から豊橋市方面に向かう場合は通行規制をしている現道区間(約五百メートル)、逆方向は旧道区間(約四百メートル)を利用することになる。
 6号橋では三月末の定期点検で、桁の損傷が確認され、橋の中央部分のみ通行が可能だった。詳細な調査と修繕工事のため、分離通行は当面の間行う。
 一方、のり面の崩落で二〇二〇年七月から通行止めになっている天龍村足瀬の国道418号は...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報