本文へ移動

「花桃の里」5000本咲き誇る 阿智・月川温泉郷で見頃

2021年4月23日 05時00分 (4月23日 05時01分更新)

見頃を迎えたハナモモ=阿智村の月川温泉郷で

 阿智村月川温泉郷で、赤や白、ピンクに色づいたハナモモが見頃を迎えている。阿智昼神観光局や村によると、今年は例年より十日ほど早く開花。見頃は今月いっぱいまで続くという。
 温泉郷周辺では一九九一年から、地元住民が地域おこしや景観整備の一環でハナモモを植栽。現在では約五千本が毎春、色鮮やかな花を付け、「花桃の里」としても知られる。
 昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧