本文へ移動

「私はグダグタすぎるのでダメです! 」浜辺美波が罰ゲーム回避にホッ 次回舞台あいさつの司会に藤井流星が決定

2021年4月22日 20時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
舞台あいさつしたキャストら。左から英勉監督、森川葵、高杉真宙、浜辺美波、藤井流星、池田エライザ

舞台あいさつしたキャストら。左から英勉監督、森川葵、高杉真宙、浜辺美波、藤井流星、池田エライザ

 映画「賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」(英勉監督、29日公開)の完成報告イベントが22日、東京都内で行われ、主演女優の浜辺美波(20)をはじめ、高杉真宙(24)、ジャニーズWESTの藤井流星(27)、森川葵(25)、池田エライザ(25)ら主要キャストが出席した。
 累計620万部を突破した大ヒットコミックが原作。2018年にドラマ化され、今作は19年5月公開の劇場版の続編となる。ギャンブルの強さだけで学内の組織構造が決まる私立百花王学園を舞台に、主人公・蛇喰夢子(浜辺)と、停学処分から復帰した最強で最凶の男・視鬼神真玄による命を賭けた指名ロシアンルーレットが始まる。
 この日は、先行試写会に駆け付けた来場者にその世界観を味わってもらおうと、「賭ケグルイ2択クイズロシアンルーレット」を開催。作品にちなんだ2択のクイズの不正解者は、自分が選んだ風船銃の引き金を一発ずつ引き、風船を割ってしまった人が次回の舞台あいさつの司会をするという罰ゲーム付きだ。
 第1問でまさかの全員不正解という大波乱があったが、全員セーフ。そして第3問で藤井がアウトとなった。
 運命を受け入れるように藤井は「びっくりするぐらい、ホンマに名司会ぶりを見せてやりますね! それでひとつ仕事が来るくらいに。10年後とか、朝の番組でMCやっていたら、始まりはここだったと言います」と宣言した。
 過去に高杉と一緒に番組の司会を担当した経験のある浜辺は「グダグタすぎるので、この2人(自分と高杉)はダメです!」と心配していただけにホッとした様子。最後に「すごく楽しかったです!」とニッコリ笑っていた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ