本文へ移動

【中日】相手の悪送球が荒木コーチにぶつかり…不運な併殺で先制のチャンス逃した

2021年4月22日 19時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回表無死一、二塁、平田が一ゴロを放つ

4回表無死一、二塁、平田が一ゴロを放つ

◇22日 DeNA―中日(横浜)
 中日が不運な併殺で、先制のチャンスを逃した。四球と安打で4回無死一、二塁とし、7番・平田は一ゴロ。二塁への転送後、併殺を狙ったDeNA・柴田の一塁送球は浜口のグラブに収まらずそれたが、一塁後方にいた中日・荒木コーチにぶつかり、その場で止まった。三塁に進んでいた高橋周は悪送球を見て本塁を狙ったが、素早く拾い直した浜口からの送球で三本間に挟まれ、本塁タッチアウトとなった。
 悪送球で1点となるはずが、まさかの併殺に。なお2死一、二塁と攻め立てたが後が続かず、先制はならなかった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ