本文へ移動

【長野】「第4波」拡大、GW前の観光業ピンチ 県、予約前払いクーポン発行急ぐ

2021年4月22日 05時00分 (4月22日 16時05分更新)
感染対策を講じたフロントで、予約表を確認する児島社長=下條村の「浪漫の宿 月下美人」で

感染対策を講じたフロントで、予約表を確認する児島社長=下條村の「浪漫の宿 月下美人」で

 県内で急速に拡大している新型コロナウイルス「第四波」が、大型連休を間近に控えた県内の宿泊業者にも影を落としている。国が三月末に打ち出した「Go To トラベル」代替案の県民宿泊割も、大型連休前の開始は困難になっている。県は資金繰りに苦しむ宿泊業者を支援するため、県民が旅行の代金を前払いできるクーポンを発行する代案を示したが、観光業への即効薬となるか。(寺岡葵、倉形友理)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧