本文へ移動

三重の小林県議が謝罪 同性カップル住所の無断公開で

2021年4月21日 22時11分 (4月21日 22時55分更新)
 三重県の小林貴虎県議(自民党県議団)が公開質問状を送ってきた男性カップルの住所をブログ上に無断で公開した問題で、県議会は21日、各会派の代表者会議に小林氏を招致し事情を聴いた。小林氏は「住所の公開は不適切だった」と謝罪した。
 小林氏は3月、同県伊賀市の男性カップルが送った公開質問状への回答をブログに記し、カップルの住所と名前が書かれた封筒の写真も掲載した。2人から写真の削除を求められたが、質問状の撤回を削除の条件にするなどして拒否。県議会事務局に批判が殺到したことなどを受け、公開6日後に「周辺の方にご迷惑をかけている」と削除した。
 代表者会議では、公開の経緯を「公開質問状なので、公で議論することだと思った。個人ではなく団体との認識で、2人がお住まいとは知らなかった」と釈明。削除要請を拒んだのは「私の未熟さゆえ」として「ご本人たちにも謝罪したい」と述べた。

関連キーワード

PR情報