本文へ移動

マスターズ初参戦の石田政吾 軽快な走りでオール2連対を継続中【下関ボート】

2021年4月21日 20時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
石田政吾=資料写真

石田政吾=資料写真

◇21日 下関ボート・プレミアムG1「第22回マスターズチャンピオン」2日目
 マスターズ初参戦の石田政吾(50)=福井=が軽快な走りでオール2連対を継続中だ。2日目3Rは、大外から最内を差して、逃げた山下和彦に続き2着でゴール。不利枠を克服する価値ある結果だが「展開で取れただけ。ツイてました」と控えめに喜んだ。
 当地は3連続優出中で、通算でも13優出3Vと実績ある水面。予選折り返しの3日目は3、12Rでともにダッシュ枠。ここが踏ん張りどころなのは当然分かっており「天候を見据えてペラをやります」と50歳のオールドルーキーが、たすきを締め直した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ