本文へ移動

【中日】4回に一挙5得点 不振の阿部が豪快3ラン ここまで1試合平均2.3得点のうさ晴らし

2021年4月21日 19時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回表1死一、二塁、高橋周が左越えに適時二塁打を放つ

4回表1死一、二塁、高橋周が左越えに適時二塁打を放つ

◇21日 DeNA―中日(横浜)
 1試合平均2・3得点と貧打にあえいでいた中日が、4回に一挙に5点を奪った。
 やっと打線がつながった。0―0の4回、安打と四球で1死一、二塁とDeNA・入江を攻め立て、ビシエドが左前適時打を放ち、16イニングぶり得点となる1点を先制。続く高橋周が左越え適時二塁打で1点を加えると、さらに阿部が初球攻撃で左越え3点本塁打を放った。阿部は「ランナーを返せるように、積極的な気持ちで打席に入りました。感触も良かったですし、何よりチームに点が入ってくれて嬉しい」と話した。
 20日まで49得点(21試合)と12球団ワースト。試合前まで打率1割6分7厘と苦しんでいた阿部らが集中打を放ち、3戦ぶり勝利に向けて大量リードを奪った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ