本文へ移動

藤田菜七子が聖火ランナー 7月14日東京・府中市で「レースでたくさんの声援をいただく東京競馬場がある大好きな街」

2021年4月21日 12時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤田菜七子

藤田菜七子

 女性騎手の藤田菜七子(23)が東京五輪の聖火ランナーを務めることが決まった。21日に府中市(東京都)の公式ホームページで発表された。7月14日に同市内を走る予定で、同日のゴールは東京競馬場となっている。
 藤田は「アスリートの一人として、聖火リレーに参加できることはとても光栄です。そして府中市は、いつもレースでたくさんの声援をいただく東京競馬場がある大好きな街です。そんな府中市を聖火ランナーとして走れることに今からわくわくしています。コロナ禍でも聖火リレーに参加できることに感謝しつつ、皆様に元気をお届けできるよう、しっかりと聖火をつないでいきたいと思います」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ