本文へ移動

地域密着、宅地の防災推進 地盤品質判定士会中部支部の設立総会

2021年4月21日 05時00分 (4月21日 11時17分更新)
総会で選出された役員の皆さん=名古屋市千種区の名古屋大減災連携研究センターで

総会で選出された役員の皆さん=名古屋市千種区の名古屋大減災連携研究センターで

 一般社団法人「地盤品質判定士会」の中部支部の設立総会が二十日、名古屋市千種区の名古屋大減災連携研究センターであった。地盤品質判定士は、地盤の品質や健全性の評価をする資格を持った専門家。支部設立をきっかけに、地域に密着した宅地地盤の事前防災対策や産官学連携と支援活動を展開する。支部設立は神奈川、関西に続き、三番目。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧