本文へ移動

<東元健一さんの おすすめスポット> 「金沢湯涌創作の森」

2021年4月21日 05時00分 (8月19日 15時58分更新)

高さ約13メートルの巨大ブランコ=金沢市北袋町で

巨大ブランコ こげばハイジ気分

 元保育士で、障害者就労支援施設職員の東元健一さん(40)=野々市市新庄=のおすすめは藍染めや版画などを親子で体験できる「金沢湯涌創作の森」(金沢市)。体験はもちろんだが、人気アニメ「アルプスの少女ハイジ」のオープニング映像に出てきそうな巨大ブランコがイチ押し。こぎ出せば、四方に広がる山脈を見渡せる。
 ブランコは高さ約十三メートル。地元の有志が近くの山で採った竹を組んで手作りしており、よくしなるのが特徴だ。ロープが長い分、遠くまで揺れると地面から大きく離れるので、東元さんは「小学生未満だと難しいかも。小さい子は親が支えてあげて」とアドバイスする。
 ブランコの周りには芝生の広場が広がる。十分に走り回って遊べる広さで、ピクニックにもぴったり。売店はないので、弁当やお菓子、飲み物は持参して。
 手作り体験では、ハンカチを藍染めしたり、機織り機でミニテーブルセンターを作ったりできるほか、版画やシルクスクリーンも体験できる。どれも初心者でも簡単にできるが、小学校中学年までは親の付き添いが必要。作品は全てその日に持ち帰ることができるのもうれしい。夏休みには、工作の課題をするために訪れる親子連れも多いとか。
 たっぷり遊んだ後は、車で五分の湯涌温泉街にも寄り道して。共同浴場「白鷺の湯」は、小学生なら百三十円、乳幼児は五十円で利用できる。ゆっくりつかれば、疲れも取れるかも。(報道部・寺田結)

 金沢市北袋町ヱ36、午前9時〜午後5時。毎週火曜、祝日なら翌平日は休み。北鉄バス「創作の森前」で下車、坂道を徒歩で約10分。車では金沢駅から約30分。駐車場あり。入場と工房見学は無料、手作り体験は予約制で大人が1000円、中学生以下は500円から。(問)076(235)1116

石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはこちらから。

石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはQRコードから。

  • iOS用QRコード

    iOS用QRコード

    (App Storeに遷移します)

  • Android用QRコード

    Android用QRコード

    (Google Playに遷移します)

関連キーワード

PR情報