本文へ移動

J2磐田 GKアレクセイが活躍誓う

2021年4月21日 05時00分 (4月21日 05時00分更新)
練習に参加したGKアレクセイ・コシェレフ選手=ジュビロ磐田提供

練習に参加したGKアレクセイ・コシェレフ選手=ジュビロ磐田提供

 J2ジュビロ磐田に入団が決まった身長二メートルの大型GK、アレクセイ・コシェレフ選手(27)=モルドバとルーマニアの二重国籍=が十九日、オンライン会見に応じ、「練習から全力で取り組み、ゴールを許さないセーブなどで、J1昇格に貢献したい」と活躍を誓った。
 同選手は二〇一〇年、モルドバのクラブで競技生活を開始。ロシアやオランダのクラブにも在籍した。Jリーグの試合はビデオなどで確認しており、「(後方から)ボールをつないでくるチームが多い」と印象を語った。十九日には、磐田の全体練習に初めて合流した。
 磐田は今季、ベテランのGK八田直樹選手(34)が開幕から五試合先発を務めた。しかし、チーム成績がふるわず、六節から、GK三浦龍輝選手(28)が三試合連続で先発を担い、一七年以来の三連勝に貢献している。アレクセイ選手の加入で、定位置争いが激しくなると思われる。 (川住貴)

関連キーワード

PR情報