本文へ移動

勝負師の気迫は衰え知らず!シリーズ最年長の59歳・西島義則が2連対発進【ボート・マスターズチャンピオン】

2021年4月20日 21時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
西島義則

西島義則

◇20日 下関ボート・プレミアムG1「第22回マスターズチャンピオン」初日
 勝負師の気迫は衰え知らずだ。シリーズ最年長の西島義則(59)=広島=が、初日4Rで主戦場でもあるインできっちりと逃げて白星ゲット。続く9Rでは、俊敏な差しハンドルから2着に残して2連対発進を決めた。
 「エンジンは悪くない。初下ろし(優出3着)の時に走っているので、ペラはその時の形にたたいた。出足型で行き足も自分好み。出てる(原田)幸哉をしのげたんだから」と好感触。出場年齢の引き下げで若手の台頭が著しいこの大会だが、ベテランも負けじと存在感を見せつけている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ