本文へ移動

母の日ギフト 花の美しさ 絹の優しさ 城端 織物業と花農家の2女性

2021年4月21日 05時00分 (4月21日 10時09分更新)
松井紀子さんらが考えた花と絹の母の日ギフト=南砺市城端の松井機業で

松井紀子さんらが考えた花と絹の母の日ギフト=南砺市城端の松井機業で

 南砺市城端地域の絹織物業と花農家の女性二人が、絹製品と鉢植えの花を組み合わせた母の日ギフトを作り、受注販売を始めた。昨年に続く企画で、母の日ギフト限定の絹のハンカチと野菜袋も用意した。 (松村裕子)
 ギフトは花三種類とハンカチ(税込み三千八百五十円)、花四種類とマスク(同五千五百円)、食ベられる花と花入りクッキー・野菜の保存に使う野菜袋(同五千五百円)、花六種類と枕カバー(同一万一千円)の四種類。ナデシコやキンギョソウなど発送時期にある花を組み合わせる。いずれも送料込み。
 松井機業の松井紀子さん(36)が昨年、花を育てるのが好きな実母や義母に花とセットの贈り物をしたいと考えたのがきっかけ。知人の「フラワーンダフル千華園」の石村修子さん(42)に相談し商品化したところ、百セットを超える注文があり、第二弾を企画した。
 松井さんは「花の美しさ、絹の優しさでお母さんを癒やしてほしい」と話す。花はポット入りで畑に植え替えられ、石村さんは「見るだけでなく育てる楽しみもプレゼントできる」とアピールする。
 五月七日午後五時までに松井機業のオンラインストア(ヨハナス)で注文すると、七日から母の日の九日までに届く。(問)松井機業0763(62)1230

関連キーワード

おすすめ情報