本文へ移動

中日の新外国人3選手が2軍練習に合流 ガーバーは実戦形式のシート打撃でヒット1本放つ

2021年4月20日 14時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
シート打撃に臨むガーバー

シート打撃に臨むガーバー

 中日に今季から加入したマイク・ガーバー外野手(28)が20日、ナゴヤ球場で一緒に入団会見したランディ・ロサリオ投手(26)、育成のルーク・ワカマツ内野手(24)とともに2軍練習に合流した。打力を期待されており、実戦形式のシート打撃では3打席に立ち、ヒット1本を放った。
 ガーバーは第1打席でドラフト2位の森博人投手(日体大)と対戦。ファーストスイングで一、二塁間を破る右前打をマーク。第2打席は垣越に対して左飛、第3打席は松田に対して二ゴロ併殺だった。フリー打撃では中堅から右方向を中心に打球を運び、45スイングで安打性は13本だった。
 3選手は新型コロナウイルス禍で3日に来日し、その後2週間は自主隔離していた。久々の屋外練習を終えたガーバーは「米国でも練習していたから体の状態はいいし、スイング自体は良かったよ。タイミングと日本のピッチャーに慣れることが大事だね」と話した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ