本文へ移動

愛院大が勝ち点1 大学野球、愛知春季L

2021年4月20日 05時00分 (4月20日 05時01分更新)
 1部の第3週第2日は19日、春日井市民球場で2回戦2試合が行われ、新型コロナウイルスの集団感染から復帰した愛院大が愛工大に4−3で競り勝ち、勝ち点1とした。中京大は4−2で中部大に勝ち、1勝1敗となった。
 愛院大は1−1の五回、小田の中越えソロなどで2点を勝ち越すと、七回に河村真の左前適時打で追加点を挙げた。愛工大は八回に代打攻勢で追い上げたが届かなかった。
 中京大は二回に山本の左越えソロで先制。四回、岸田の中前適時打などで効果的に加点した。中部大は9残塁と好機を生かせなかった。

関連キーワード

PR情報

スポーツの新着

記事一覧