家族との会話はベランダ越し…石田純一「反省と喜びの自宅療養」の様子、ラジオに寄せる

2020年5月14日 18時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
石田純一

石田純一

  • 石田純一

◇文化放送「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」

 先月15日に新型コロナウイルス陽性が判明し、入院し13日に退院を報告した俳優の石田純一(66)が14日、木曜コメンテーターをつとめる文化放送「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」にコメントを寄せた。

 番組開始から30分すぎ、この日収録したという、石田からのメッセージが放送された。石田は「石田純一です。みなさまには多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたけれども、おととい12日、退院することができました」とリスナーに報告。

 現在の心境を、「約1カ月に及ぶ入院生活でしたけれども、しばらく自宅で経過観察になります。自分自身の行動への反省と、退院できた喜びをかみしめながら自宅で療養しようと思ってます」と明かした。
 13日に新型コロナウイルス性肺炎による多臓器不全で亡くなった、大相撲の三段目力士、勝武士(しょうぶし)さんについては、「衝撃的なショックな悲しい出来事も伝わっております」と触れた。「新型コロナウイルスの怖さとか、医療現場の様子、入院中に感じたさまざまなことと語りたいことはたくさんありますけれども、それは近く『SAKIDORI!』でお話をさせていただきたいと思っております」と復帰を見据えた。

 最後に、「番組をお聴きのみなさま、そして、みなさまの近くにいらっしゃる大切な方々、どうぞお体を大切にされてください」とリスナーの体調を気遣った。同番組によると、石田は現在、家族を気遣い別々の部屋で過ごし、ベランダ越しに会話しているという。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ