本文へ移動

映画『アオラレ』ヒットしたものにあやかりまくりの6秒予告映像集

2021年4月19日 12時00分 (4月20日 04時06分更新)
映画『アオラレ』(5月14日公開) (C)2020 SOLSTICE STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『アオラレ』(5月14日公開) (C)2020 SOLSTICE STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

 『グラディエーター』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した名優ラッセル・クロウが、史上最悪の“あおり運転”でドライバーを恐怖に陥れる映画『アオラレ』(5月14日公開)より、YouTube のバンパー広告用に作られた6秒の予告映像全6種を1本にまとめた合体版動画が到着。
 各6秒の予告映像は、2月に解禁された予告映像にも使用されている『ターミネーター』のテーマソング風の音に合わせてモザイクのかかった「アオってんじゃねぇ!」という声とフリップが入ったものや、恋愛青春マンガのタイトルにあやかった「あおり、あおられ、殺り、殺られ」や、劇中の“男”とレイチェルの緊張感とスリル満点のカーチェイスシーンに競馬の実況音声を当てたものなど、SF 映画の金字塔『ターミネーター』にとどまらず、日本のマンガ界にもあやかったバラエティーに富んだ全6種となっている。
 本作は、寝坊して、あわてて息子のカイルを学校へ送りながら職場へと向かう美容師のレイチェル(カレン・ピストリアス)だったが、高速道路で大渋滞に巻き込まれ、度重なる遅刻についにクビになってしまった日に、あおり運転の常習犯にも遭遇してしまうノンストップ・アクションスリラー。

関連キーワード

PR情報

映画の新着

記事一覧