本文へ移動

新調した道具で 獅子舞お披露目 中能登・能登部神社

2021年4月19日 05時00分 (4月19日 11時11分更新)
新しくなった獅子頭で披露された獅子舞=中能登町能登部上の能登部神社で

新しくなった獅子頭で披露された獅子舞=中能登町能登部上の能登部神社で


 中能登町能登部上区の獅子頭や太鼓が約四十年ぶりに新調され、十八日、地元の能登部神社で神事とお披露目の獅子舞があった。
 清水景子宮司が祝詞を上げ、宮下為幸町長や区役員ら約二十人が玉串をささげた。林登良夫区長は「これからも伝統文化を守っていきたい」とあいさつした。
 境内では、地元の青年壮団でつくる伝統文化保存会のメンバーが新しい太鼓での演奏や獅子舞を披露した。笛や鐘なども鳴り響き、軽快なリズムでてんぐを追う獅子の舞に、見物していた池田伊織ちゃん(4つ)は「楽しかった。よく見たら怖くない」と笑顔で話した。 (大野沙羅)

関連キーワード

おすすめ情報