本文へ移動

<みかわの名建築> (31)明治の商家(田原市田原町)

2021年4月19日 05時00分 (4月19日 12時09分更新)
権現の森にひっそりとたたずむ明治の商家=田原市田原町で

権現の森にひっそりとたたずむ明治の商家=田原市田原町で

  • 権現の森にひっそりとたたずむ明治の商家=田原市田原町で
  • 土間と畳の部屋が広がる1階=田原市田原町で
 山歩きの愛好家らが行き交う田原市田原町の蔵王山のハイキングコース。その入り口「権現の森」に、江戸時代末期の一八五八年築の「明治の商家」が、当時の姿のまま残されている。渥美半島でみそやしょうゆなどの醸造業を営んでいた山内庄蔵が建てた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報