本文へ移動

4番・福田がボール球に食らいつきタイムリー 出場5試合ぶりとなる打点【中日】

2021年4月19日 10時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回裏1死一、二塁、福田が左前適時打を放つ=18日

6回裏1死一、二塁、福田が左前適時打を放つ=18日

 福田が貴重な同点適時打を放った。1点を追う6回1死一、二塁で2番手・中田のフォークを捉えた。見逃せばボール球だったが、しぶとく三遊間を破り、出場5試合ぶりとなる打点をあげた。
 A・マルティネスが欠場し、4番での起用となったが「打順は関係なく、出る以上は結果を出せるようにいつもやっている。もっと打てるように頑張ります」とコメントした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ