本文へ移動

役目終えたさるぼぼ供養 高山・飛騨国分寺で法要

2021年4月19日 05時00分 (4月19日 05時00分更新)
役目を終えて供養されるさるぼぼ=高山市総和町1の飛騨国分寺で

役目を終えて供養されるさるぼぼ=高山市総和町1の飛騨国分寺で

 役目を終えたさるぼぼ人形を供養する法要が十八日、高山市総和町一の飛騨国分寺で営まれ、関係者や住民ら十二人が参列した。
 飛騨地方に古くから伝わるさるぼぼは、安産や子どもの健やかな成長を願う縁起物。定番の土産物として、観光客の間で根強い人気がある。
 法要は、さるぼぼのメーカーなどでつくる...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の新着

記事一覧