本文へ移動

女子サッカー・なでしこ2部 アスレジーナ今季初勝利

2021年4月19日 05時00分 (4月19日 05時02分更新)
今季初勝利をマークした静岡SSUアスレジーナ=岡山県美作市で(アスレジーナ提供)

今季初勝利をマークした静岡SSUアスレジーナ=岡山県美作市で(アスレジーナ提供)

 女子サッカーのなでしこリーグ二部の二節は十八日、各地で全四試合が行われた。静岡SSUアスレジーナは岡山県美作市の美作ラグビー・サッカー場で、岡山湯郷ベルを4−1で下し、今季初勝利をマークした。

◆序盤から主導権 藤原ら4得点

 二部開幕戦で敗れているアスレジーナに危機感が充満していた。序盤から主導権を握ったアスレジーナは前半17分のMF藤原加奈主将(23)の先制点を皮切りに3得点をゲットした。後半もDF佐賀実鈴(みすず)選手(23)が追加点、相手の追撃を1点に抑えた。 (川住貴)
 ▽なでしこリーグ二部二節
静岡SSUアスレジーナ 4ー1 岡山湯郷ベル
(前半3−0、後半1−1)                 
▽得点者【静】藤原、原、平野、佐賀【岡】中村

関連キーワード

PR情報