本文へ移動

【天皇賞・春】日経賞を制したウインマリリン 阪神大賞典で重賞2勝目のディープボンドなど特別登録馬発表 

2021年4月18日 19時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウインマリリン

ウインマリリン

 JRAは18日、「第163回天皇賞・春」(G1・5月2日・阪神・芝3200メートル)の特別登録馬を発表した。日経賞を制したウインマリリン、阪神大賞典で重賞2勝目を挙げたディープボンドの優先出走権を持つ2頭をはじめ、2年前の菊花賞馬で福永と新コンビを組むワールドプレミアなど17頭がエントリー。フルゲートは18頭で全馬が出走できる。登録馬は次の通り。
〈優先出走馬〉
ウインマリリン(牝4歳、美浦・手塚)
ディープボンド(牡4歳、栗東・大久保)
〈出走馬決定賞金順〉
カレンブーケドール(牝5歳、美浦・国枝)
アリストテレス(牡4歳、栗東・音無)
オーソリティ(牡4歳、美浦・木村)
ワールドプレミア(牡5歳、栗東・友道)
ユーキャンスマイル(牡6歳、栗東・友道)
マカヒキ(牡8歳、栗東・友道)
オセアグレイト(牡5歳、美浦・菊川)
ディアスティマ(牡4歳、栗東・高野)
ゴースト(セン5歳、栗東・橋口)
ナムラドノヴァン(牡6歳、栗東・杉山晴)
メイショウテンゲン(牡5歳、栗東・池添兼)
ジャコマル(牡7歳、栗東・松永幹)
ディバインフォース(牡5歳、栗東・寺島)
メロディーレーン(牝5歳、栗東・森田)
シロニイ(牡7歳、栗東・池江)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ