本文へ移動

【楽天】ルーキー早川隆久が8イニング1失点で今季2勝目 初回の被弾以降は落ち着いた投球見せる

2021年4月18日 16時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2勝目を挙げた楽天・早川

2勝目を挙げた楽天・早川

◇18日 日本ハム1―4楽天(東京ドーム)
 2勝目を目指す楽天のドラフト1位左腕・早川隆久投手(22)が先発し、8イニングを投げて1失点で、2勝目を挙げた。
 初回に近藤に中越えソロを浴びたが、以降は落ち着いた投球を続けた。縦に落ちる変化球を有効に使い、7奪三振をマーク。試合前には「前の試合では決めたいところに決められなくて、球数がかさばった。1球で仕留められるよう、決め球の修正をしていた」と語った通り、前回11日のソフトバンク戦(楽天生命)は5イニング3分の2で109球だったが、この日は8イニングで107球。きっちりと修正してみせた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ